漢方ソムリエの温故知煎

2016.6.23

梅のお話

梅干し

ジメジメとした梅雨らしいお天気が続きますね。梅雨の語源は諸説ありますが、「梅の実が熟す時期の雨」というものも有名なようです。
今回は「梅」のお話です。
梅干しには殺菌作用があり、口内炎に効果があるといわれています。また、クエン酸による疲労回復、食欲増進、カルシウム、鉄分の吸収率のアップなどがあります。
生薬としてのウメは、烏梅(うばい)と言います。烏梅は、未熟果実の燻製です。
教科書的な効能としては解熱・風邪・頭痛・下痢・食あたり・胃腸障害・咳嗽などです。
そして、梅エキスが凄いのです!
梅エキスには、トリテルペノイドの中のオレアノール酸・ウルソール酸・ベツリン酸が含まれています。 これらは抗がん作用、抗炎症作用、抗酸化作用、抗高脂血症作用などの生理作用を持っています。
ウルソール酸については、がん細胞が増殖分裂する際必要な脂肪酸酵素の働きを抑えて、骨格筋と褐色脂肪細胞をを増加させ、食事による肥満や糖尿病、脂肪肝を減少させる働きが報告されています。
梅エキスの成分を実際にがん治療の補助に使用している例もあります。
また、ムメフラールを含むことから毛細血管の血流を改善し、動脈硬化や高血圧を予防する効果が期待されます。
温故知新、身近な食材でも改めて昔の叡知を感じますね。



2016.6.15

タイサン

黒にんにく

タイサン(大蒜)という名前の生薬があります。
身近な食材なのですが、これはなんでしょうか?
答えはニンニクです。今日は、ニンニクに含まれる主な成分とその働きをご紹介します。
1.スコルニジン
 硫黄化合物のひとつです。糖質をエネルギーに変える代謝の際に必要なビタミンB1の働きを高めると共に、血液中のコレステロール量を調整し、動脈硬化予防につながる作用があるといわれています。
2.アリシン
 生ニンニクの成分のアリインが分解されて変化する成分。疲労回復を助け、血糖値の上昇を抑え、血流を改善する効果があり、生活習慣病全体に効果があります。ニンニクが持つ食欲を高める効果もこのアリシンによるもの。
3.スルフィド類
 ニンニクの匂い成分のアリシンが変化したもの。結合しているイオウ分子の数により何種類かのスルフィド類があるが、ジアリルジスルフィドという成分は発がん性物質を無毒化することでがんの発生を抑えます。
ニンニクの生薬「タイサン」を配合した漢方薬の取扱いはございませんが、ニンニクを熟成発酵させた「熟成発酵黒にんにく」の取り扱いはございます。
ニンニクのさらにさらに上を行く効能は、またの機会にご説明いたします。
ご相談はNet OLiVEで!



2016.6.1

温経湯

飲む女性

6月に入り、早いもので、各地で梅雨入りしていますね。今月おすすめします漢方薬は「温経湯」です。
漢方でいうところの「血」(けつ)の量が不足した「血虚」(けっきょ)という状態を改善する漢方薬です。冷え性で、手足がほてり、唇が乾燥しているような人に向き、女性に用いられることが多いです。
用途1.不妊症⇒ 卵巣の機能をコントロールをしているホルモンバランスを整えたり、全身の状態を改善し不妊症に悩む女性にも用いられます。
用途2.皮膚症状⇒ 皮膚の乾燥や荒れ、あかぎれなどは、「血虚」の典型例です。乾燥してバリア機能が低下した皮膚は湿疹などのトラブルが起こりやすくなります。温経湯はそうした皮膚症状に効果的です。皮膚の潤いアップにも繋がります。
用途3.髪⇒ 髪は皮膚の一部です。皮膚へのよい効果と同様に、髪の手触りが良くなります。
用途4.月経不順⇒ 脈やおなかの力が弱い虚弱なタイプの方の月経不順や月経困難症に効果的です。
用途5.更年期障害⇒ 脈やおなかの力が弱い虚弱なタイプの方の更年期障害に効果的です。
用途6.うつうつ⇒ 冷えやすく、唇が乾く方ような方のうつうつ症状に効果的です。
ただし、著しく胃腸が虚弱な方の場合は食欲不振や悪心が起こる場合がありますのでご注意ください。
温経湯でお肌も気持ちもウキウキになれます!一度お試しください。



 

   <<Back          ---    Next>>  

Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店


ご相談やお問合せは
無料ですクリック
森から返信させていただきます


送料

QRコード
QRコードを読み取ると携帯サイトが閲覧できます



Facebook
instagram