漢方ソムリエの温故知煎

2018.2.1

しもやけの漢方

しもやけの手

毎日寒いですね。この季節は冷え症の方にとっては、本当に辛いことでしょう。冷えは血行を悪くし、顔色を曇らせ美容面と健康面両面からデメリットをもたらします。
手足や腰の冷えに用いられる代表的な処方は、 当帰四逆加呉茱萸生姜湯 (トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)です。今月のおすすめ漢方です。
この漢方薬は実はしもやけ専門薬でもあります。 長期にわたって全身が冷えて、腰痛に加えて頭痛や腹痛にお困りの方に大変適しています。また冷えと腰痛の背景に貧血傾向がありますので、補血薬の当帰も配合されています。
ただ、このお薬は苦くて飲みにくいとされています。正直申し上げて、味の悪いことで有名です。どうか我慢して服用してください。
また、呉茱萸を含むこのお薬「眠くなる」「だるい」と言った症状を訴える方がおられます。それは、軽快する過程である兆候なので、お続けください。
どうしても飲みにくい時には、おろした「ショウガ」を入れて服用すると味が整います。煎じ薬の苦みを和らげ、さらに温める効果も高まります。



   

   <<Back          ---    Next>>  

Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店


ご相談やお問合せは
こちらからクリック
随時受け付けております


送料

QRコード
QRコードを読み取ると携帯サイトが閲覧できます

Facebook
instagram