肌荒れ・アトピー

皮膚には心身の不調が表れます

皮膚の病気で一般的に漢方薬が効果を発揮するものは、にきびやアトピーなどの慢性の湿疹や皮膚炎で、治療が長期にわたるものです。これらの皮膚症状が表れる根本的な原因は、全身症状にあると考えられています。
とびひやヘルペスなどの感染症では、一般的に抗生剤などの西洋薬の治療が適しているといわれています。
アトピー性皮膚炎などで皮膚の炎症の強いときは、ステロイド外用薬が必要になることもあります。副作用を心配して使用したくないという方も多いのですが、必要な時だけ正しく使えば皮膚の炎症を鎮めるにはとても有効な薬です。漢方薬を併用することでステロイド薬の使用を減らすこともできます。漢方薬とステロイド外用薬を併用し、状態がよくなったら皮膚科医とも相談して、段階的に作用の弱いステロイド薬に変えたり、症状のひどいところだけに使用して、徐々に減らします。

チェックの多いところがご自身の症状に合った漢方薬です。

白ニキビがある
冷え性
顔が青白い
貧血気味
むくみがある
オリーブ薬局竹の山店当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

OLiVE当帰芍薬散
比較的体力が乏しく、
冷え症で貧血
頭痛, めまい
月経異常など

赤ニキビがある
赤ら顔
のぼせがある
便秘気味
体力がある
オリーブ薬局竹の山店桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

OLiVE桂枝茯苓丸
頭痛,肩こり,めまい
冷え症,月経異常など
※桂枝茯苓丸で、胸やけ・腹痛を起こす方
OLiVE甲字湯

にきびがある
色白で水太り
足がむくむ
疲れやすい
汗をかきやすい
オリーブ薬局竹の山店防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

OLiVE防己黄耆湯
肥満症,ダイエット
関節痛,むくみ
アトピー

           
体力は中等度
皮膚に炎症や熱感がある
かゆみがある
膿があり、じゅくじゅくする
オリーブ薬局竹の山店十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

OLiVE十味敗毒湯
化膿性皮膚疾患
急性皮膚疾患
じんましん,湿疹
水虫など

           
冷え症
皮膚がカサつく
貧血気味
胃腸障害はない
白髪がある
シミ,霜焼けがある
オリーブ薬局竹の山店四物湯(シモツトウ)

OLiVE四物湯
肌のかさつき,肌荒れ
冷え症,じんましん
アトピー,体質改善など

比較的体力がある
イライラする
のぼせ気味
皮膚にかゆみや熱感がある
胃痛がある
オリーブ薬局竹の山店黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

OLiVE黄連解毒湯
皮膚のかゆみ
胃炎・胃もたれ
不眠、口内炎など


50音順  |  価格順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
7商品中 1-7商品
Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店


ご相談やお問合せは
無料ですクリック
森から返信させていただきます


送料

QRコード
QRコードを読み取ると携帯サイトが閲覧できます



Facebook
instagram