国産パパイヤ緑茶 【吉備の宝】

国産パパイヤ緑茶 【吉備の宝】
名 称 パパイヤ緑茶 【吉備の宝】
(ティーバッグ3gx10P)
販売価格
1,000円(税抜)
購入数
【漢方薬をご購入のお客様へ】
薬局製剤をご購入のお客様へは、別途、当店薬剤師から「医薬品の情報提供メール」をお送りいたしますので、ご確認の上、必ずご返信下さいますようお願い申し上げます。ご返信を確認しました時点で、ご注文の確定となります。
詳しくは漢方薬ご購入のながれをご覧下さい。
パパイヤ緑茶注ぐ

こんな方にお勧めです

・血糖値が気になる
・便秘がち
・食物アレルギーがある
・風邪をひきやすい
・ダイエットしたい
・アンチエイジングに興味がある
・食生活の乱れがちで腸内環境が気になる

青パパイヤって?

岡山の農家

一般的に知られているパパイヤは熟した黄色いフルーツですが、果実が熟す前の青い時に収穫した未熟の青いパパイヤは、青パパイヤ(グリーンパパイヤ)と呼ばれ、沖縄県では野菜としても食されており、酵素をはじめ、豊富な栄養成分が近年着目されている植物です。
そして、葉の部分には果肉のおよそ3倍の酵素が含まれていることが注目されています。
『吉備の宝』は、岡山県を中心とした、四国・中国地方の農家で、肥料にこだわって栽培した青パパイヤの葉と緑茶を1:1にブレンドした大変飲みやすいお茶です。


ずば抜けた抗酸化力

青パパイヤの果肉や葉には、豊富な食物酵素、ポリフェノール、β‐クリプトキサンチン、ビタミンC、カロテノイド、フラボノイドなど、様々な栄養成分が含まれています。
中でも特筆すべきはポリフェノール。
赤ワインの約7.5倍、美容ドリンクとして有名なノニジュースの約13倍ものポリフェノールが含まれており、SOD値の比較では、黒にんにくの約100倍、ノニジュースの約180倍といった驚くべき報告もあります。
現代の日常生活において、体内で増えすぎた活性酸素は、様々な生活習慣病、心臓病、脳こうそく、糖尿病、ガンといった病気や、シミやしわなどの肌トラブルに深く関係しているといわれており、青パパイヤのポリフェノールには、過剰に発生した活性酸素を除去する優れた効果があるとされています。

※SODとは…
Super Oxide Dismutase(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)の略。体内で過剰となった「活性酸素」を取り除いて無毒化してくれる「酵素」

青パパイヤの有効成分

100gあたり 青パパイヤ ノニジュース 黒にんにく
ビタミンB1 (mg) 0.12 0.02 0.12
ビタミンC (mg) 9 16 1
マグネシウム (mg) 190 14.1 32
カルシウム (mg) 290 8 15
総抗酸化能(mmol/l) 76.2 1.2 91.1
SOD (U/g) 900 4.8 8.2
ポリフェノール (mg) 1600 127 410
  ※参考サイト/鹿児島大学名誉教授(農学博士) 石畑清武「パパイヤ健康食品研究レポート」(最終閲覧日:2017年5月26日)
           http://www.papaya-leaf.jp/

肥満・便秘・食物アレルギーに効果的な酵素の宝庫

人間の体内で生成される酵素には、食べた物を消化吸収しやすくするための「消化酵素」と脂肪や糖をエネルギーに変える「代謝酵素」の2種類があります。
これらは体内で一定量しか作られないようになっており、消化酵素の生産が最優先されます。
そのため、加工食品やインスタント食品など、食物酵素をほとんど含まない食品をを食べすぎたり飲みすぎたりすることで消化酵素が不足すると、代謝酵素も不足することとなり、代謝が落ちて体脂肪が蓄積されやすく肥満の原因となるのです。
消化酵素を使いすぎず、より多くの代謝酵素を作らせ、体脂肪を早く燃焼させるためには、「食物酵素」を多く含む食品をたっぷりと摂ることです。

                  
不健康な人の体内酵素 健康な人の体内酵素
消化酵素大 消化酵素小
食物酵素の少ない食生活や食べ過ぎなどにより、消化のための食物酵素を多量に消費してしまい、慢性的な代謝酵素不足に。 発酵食品や生野菜などの多くの食物酵素を含む食品を摂る食生活を行っていると、消化がスムーズになり、代謝酵素を温存、体のために有効に使われる。
⇒太りやすい ⇒痩せやすい

パパイヤの実や葉には、三大栄養素のたんぱく質・脂質・糖質を分解する食物酵素がすべて含まれており、その含有量はほかの食品に比べても抜きん出ています。
特に青パパイヤの酵素の量は、熟した黄色いパパイヤの約10倍。
そして、注目すべきはパパイン酵素。パパインは強力なたんぱく質分解酵素で、あらゆるたんぱく質を分解するという特長を持ち、その効果の高さは、医薬品に指定されるほどです。特に、肉料理などの高タンパク質の食品と相性がよく、高タンパクな食事のときにパパイヤを摂取すると、よりダイエット効果が期待できます。
そして青パパイヤの葉には、実の3倍ものパパインが含まれていることがわかっています。
アレルギー疾患も、腸におけるタンパク質のペプチドやアミノ酸への分解不足で起こることで発症するため、これらの食物酵素を補うことで予防や改善が期待できます。

【酵素は青パパイヤの葉に一番多く含まれる】

酵素含有量
青パパイヤ葉 青パパイヤ果肉
パパイン力価(単位/g) 1900 630
  (財)日本食品分析センター調べ

パパイン酵素は熱に強く、100℃でも壊れない

食物酵素はさまざまな食品に含まれていますが、そのほとんどが加熱に弱く、概ね48℃〜53℃で壊れはじめます。
ところが青パパイヤに含まれるパパイン酵素は、なんと100℃に加熱しても壊れずに酵素活性を失いません。

パパイン酵素は胃酸にも強く、胃の中でも変質しない

パパイヤ緑茶と茶葉

ph2という強い酸性である胃酸の中では、ほとんどの食物酵素は活性を失い働きません。
しかし、パパイン酵素は、このような強酸性の中でも変質せず、活性を失わないことがわかっています。



吉備の宝のおいしい淹れ方

  1. 人数分のお茶碗に沸かした湯を入れ、お茶碗を温めます。
  2. ティーバッグを急須に入れます。
  3. お茶碗のお湯を急須に注ぎ入れ、お茶の色がつくまでティーバッグを何度か振ります。
  4. お茶碗に均等になるように交互に回し注いでください。

品 名 パパイヤ緑茶「吉備の宝」(ティーバッグ)
原材料名 グリーンパパイヤ葉・緑茶
製造元 株式会社JIN
所在地 岡山県岡山市北区河原1287-3
内容量 30g(3gx10袋)
賞味期限 約2年
Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店


ご相談やお問合せは
こちらからクリック
随時受け付けております


送料

QRコード
QRコードを読み取ると携帯サイトが閲覧できます



Facebook
instagram