漢方ソムリエの温故知煎

2018.12.27

枕が変わると眠れない

眠れない人

なにかと慌ただしい年末がやってきましたね。一年あっという間、本当に早いものですね。年の瀬のオリーブ薬局も一段とにぎやかになります。
さて年末年始、帰省や旅行の予定の方も多いかと思います。
旅先で環境が変わると寝つきが悪い、ぐっすりと眠れなくて…とお悩みはよく伺います。そんな方にお試しいただきたいのが酸棗仁湯(さんそうにんとう)という漢方薬。
比較的体力のない方向きの漢方ですが、なかなか寝付けない、中途覚醒(眠っている途中で目が覚める)してしまう、明け方早く目覚めてしまうなどの症状によく使われます。
わりと即効性もあり、気持ちがたかぶって眠れなかったりするときにはファーストチョイスになるお薬で、構成生薬のサンソウニンには快眠作用が、チモには清涼作用(気持ちのたかぶりを鎮める)があります。
神経をリラックスさせ、自然に深い眠りにつくことができるため、翌朝は疲れも取れ、スッキリと気持ちよく起きられます。ここが西洋薬の睡眠導入剤とは違うところ。
眠りの浅いご高齢の方にもよく用いられます。
身体のリズムを整え、質の良い睡眠をとることはとても重要です。不眠に効く漢方薬は他にもいろいろあります。迷われましたらいつでもネットオリーブにご相談ください。



2018.12.1

口内炎にも漢方薬

口内炎の人

こんにちは!いよいよ年末ですね。
忘年会シーズンになり、暴飲暴食をすると胃腸が荒れやすくなります。そういうときには口の中にも口内炎などができてしまって、困った経験はないでしょうか?今日は口内炎によく効く半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)、という漢方薬についてご紹介したいと思います。
この半夏瀉心湯は,もともとは胃腸炎の薬でもあり,身体の粘膜の状態を整えてくれるという効果があります。口内炎は自分でも治ったか治ってないかがよくわかるのでこの半夏瀉心湯は重宝されます。
口内炎は例えるならば、粘膜が荒地になった状態。半夏瀉心湯はその荒れた状態に補水して、草木をはぐくむ、荒地を甦らせる作用があるというイメージです。今はこの作用のメカニズムの解析も進んでいます。
1.プロスタグランジンE2の産生を抑制することで、抗炎症作用を発揮する
2.口内炎の起因となるフリーラジカルを除去する
3.鎮痛作用や抗菌作用により症状が緩和、改善する
ということがわかっています。
フリーラジカルを除去する点に関しては、老化対策としても注目されていますので、半夏瀉心湯の可能性が広がります。



2018.11.30

幸せホルモンと食欲の秋

食欲のある女性

食欲の秋です。
なぜ、食欲の秋なのでしょう。
一般的には、暑さからも解放され、夏バテも回復して、農作物の収穫のシーズンだから…ということですが、 実はもう一つ、神経伝達物質の観点からも「食欲の秋」が説明できるのです。
セロトニンは神経伝達物質のひとつで、幸せホルモンと呼ばれています。
このセロトニンには、実は食欲を抑える作用があるんです。
セロトニンの分泌には日照時間が関係します。
夏は日照時間が長いので身体が陽を浴びる時間も長く、セロトニンの分泌がさかんです。ところが、秋に入ると日照時間が短くなり、身体が陽を浴びる時間も短くなり、セロトニンの分泌が減ります。結果、食欲が増えるという話です。
さて、漢方薬にはダイエット漢方と呼ばれるものがいくつかあります。今回は防風通聖散と防已黄耆湯について紹介します。 簡単に説明すると、固太りタイプは、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)、水太りタイプは防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)、という鑑別となります。
固太りとは、筋肉質でがっちりとしていて、その筋肉の間に脂肪が入り込んできた、かつてスポーツを経験し身体を鍛えていたような方に向いています。
そして、水太リタイプとは、皮膚や筋肉が柔らかく、むくみやすいタイプで、脂肪が燃焼しづらく冷えやすいタイプの方です。
どちらのタイプもダイエットの最初の一歩は、あくまで生活習慣の改善です。特になんと言っても食べるものを選ぶこと。ご質問いただければ、ダイエットに効果的な食養生のアドバイスもいたします。



2018.11.5

ストレスに効く四逆散

胸脇苦満

東洋医学には「肝気鬱結」(かんきうっけつ)という状態があります。これは、精神的なストレスが強くかかったことにより、抑うつや怒りなどの気が滞り、溜まった状態をいい、イライラや情緒不安定、短気、不眠、食欲不振、月経異常などの症状が起こったりします。
また、気の巡りが悪いため、手足が冷えるまたは手足に汗をかく、緊張から下痢をすることもあります。また、普段は喜怒哀楽を表現することが少ない反面、不安から突然パニックにおちいり、混乱したり取り乱すこともあります。
几帳面で、我慢強く、感情を発散することがヘタで、ストレスをため込んでしまうようなタイプの方に多いようです。
肝気鬱結が強く、身体の両側に強い胸脇苦満(おなかへこませたてっぺんから肋骨そった部分が緊張して苦しかったり、圧痛がある)と腹直筋のつっぱりがあるというような方には、四逆散(しぎゃくさん)をおすすめします。
この漢方薬は、ストレスでバランスを崩してしまった心と身体の不調を改善するお薬なんですね。
構成生薬の柴胡(さいこ)には「気」のうっ滞を除いたり、鎮痛・消炎作用、枳実(きじつ)とともに胸のつかえを取る作用があります。芍薬(しゃくやく)には鎮痛作用、甘草(かんぞう)には緩和作用があります。構成生薬が4つと少ないため、各生薬の作用は強めです。
体力が中くらい以上の方に向いている漢方ですので、体力のない方はまた違った漢方を用います。ご相談ください。



2018.11.1

ご相談症例-5

20代女性 冷え症、むくみ

主な症状

痩せ型で顔色はあまり良くない。毎日パソコン作業に従事。身体はほとんど動かさない仕事のため、ほぼ座りっぱなし。冬場はひざ掛け、厚手の靴下、カイロは必須、寝る時も厚手の靴下が要る。
運動した後や入浴後はぽかぽかと温まるが、その他の時間は冷えが気になりつらい。膝から下はしょっちゅうむくんでパンパンになり、だるい。足の脛(すね)にゴムの跡が凹んでつくことが多い。

処   方

メールでのご相談。冷えと足に浮腫みがある方です。舌をご自分で見ていただいたところ、舌の縁に歯型(歯痕)があり、デコボコしているとのことで、これは体内に水を溜め込んでいることによる浮腫みなのですが、「水毒」があると判断します。
また、痩せ型で色白、おへその脇に圧痛があるとのことでしたので、「瘀血(おけつ)」(血の不足、または血の巡りが悪い)という状態というのがわかります。
こういった方には、虚証の方に向いている駆瘀血剤(くおけつざい)を使ってみます。当帰芍薬散です。余分な水分を身体の外に流し、血を補い、血行を良くして体を温める作用があるんですね。
婦人科系の漢方薬としては有名なお薬ですが、誰にでもというわけではありません。胃の弱い方は受け付けない場合もあるので注意が必要です。

煎じ薬服用後

漢方薬は初めて。当帰芍薬散はわりと飲みやすかった。
2カ月飲んでみたが、足の脛のゴムの跡が前ほどつかなくなり、足のむくみが楽になっている。
冷えは今のところ改善しているのかよくわからないが、お腹を壊しやすかったのが改善していることと、毎月の生理が遅れ気味だったのが順調に来るようになってきたことがうれしい。
もう少し続けてみようと思う。


2018.11.1

水のめぐりと血のめぐり

顔色が悪い女性

秋らしくなり、涼しくて過ごしやすい季節になりましたね。
今日は、オリーブ薬局に実習で来ている薬学生の漢保煎二(かんぽうせんじ)くん(仮名)とのお昼休みの会話から…
「<煎二くん、今日はコンビニ弁当なんだね。」

煎二くん「そうなんです、いつもは母のお弁当なんですけど、母はもともと身体が丈夫ではなくて、貧血がひどいみたいで、今朝は起きられなかったんです。それで、母のことちょっと相談してもいいですか?」

「もちろん、どうぞ。」

煎二くん「母は、冷えとムクミがもともとひどくて、寝るときには腹巻をして、カイロ、靴下が欠かせません。いつも顔色もあまりよくないと思います。体質がそんな感じなので、風邪もひきやすいのではないかと思うのですが、なにか対策はありませんか?漢方薬とか…」

「お母さんは、やせ型?」

煎二くん「そうだと思います。」

「お母さんは仕事をしてたよね、どんなお仕事?」

煎二くん「事務職です。デスクワークが多いと聞いてます。」

「そうかぁ、漢方で考えると、お母さんは水毒と瘀血があるように思えるね。」

煎二くん「水毒と瘀血ってなんですか?」

「水毒、身体の中の水のめぐりが悪いこと。水というのは血液以外の身体の中の水分のことで、本来流れていかないといけない水が流れないで偏っている意味なんだよ。それで、むくみや冷えに繋がってるんだ。例えるなら、濡れたままの洋服を身にまとっている感じかな。」

煎二くん「なるほど、たしかに、濡れた洋服を着たままだと身体が冷えますね。」

「そうでしょ、風邪もひくし、身体の芯から冷えていくのもわかるでしょ。それと、瘀血というのは、顔色が悪いということからなんだけど、これは血の滞りのこと、血行というような意味で考えてもいいと思うよ。」

煎二くん「水毒と瘀血かあ・・・、そんな人にはどんな漢方薬が合うんですか?」

「お母さんはどちらかというと色白な方?」

煎二くん「はい、そうだと思います。」

「それなら『当帰芍薬散』が合うと思うよ。

煎二くん「聞いたことあります!」

「そう、当帰芍薬散は、水毒と瘀血の薬で、女性の強い味方なんだ。血流を改善し、むくみを取り除くんだよ。色白で、冷えやすく、貧血気味、体力がないといった、煎二くんのお母さんのような女性にはぴったりなんだよ。」

煎二くん「わかりました!早速勧めてみます。」

「それから、一度病院で貧血の血液検査をしてもらうのもいいと思うよ。」

煎二くん「わかりました。もうすぐ会社の健診があると言ってましたが、それより先に病院に行くように勧めてみます。」

…水毒や瘀血といっても色々な漢方薬があります。漢方薬選びに迷われたら、ネットオリーブにお気軽にご相談ください。



   

   <<Back          ---    Next>>  

Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店


当サイトにない漢方薬でもお作りできることもございます。お気軽にご相談ください。
ご相談やお問合せは
無料ですマウス
森から返信させていただきます

LINEからも直接森にご相談いただけます
友だち追加


送料

youtubeへのリンク



Facebook
instagram
QRコード
QRコードを読み取ると
Net OLiVE携帯サイトが閲覧できます