急性症状

風邪の漢方薬には即効性があります

かぜに対する西洋医学的な治療は、症状である咳、痰、熱それぞれに対して複数の薬を併用するというのが一般的ですが、あくまでも対症療法です。かぜの治療においては漢方薬も対症療法と言えますが、考え方は違います。

例えば、熱について言えば、漢方では解熱させるのではなく、むしろ発熱を促します。そうすることで、身体の免疫機能を助け、発汗を促し、その結果、熱が下がるのです。

ある調査では、かぜで熱が出た時の解熱効果について、漢方薬と西洋薬の解熱薬を比較したところ、漢方薬のほうがむしろ早く熱が下がったとの報告もされています。漢方薬は体が治そうとする力をサポートすることで症状を改善していきます。

効果が現れるのに時間がかかると思われがちですが、特にかぜの治療において、漢方薬はかなり即効性もありよく効きます。

下図は漢方薬選びの目安です。主なお悩みが縦列の項目(悪寒/咳/のどの痛み/鼻水)にありましたら、そちらを軸にして左側の体力も参考に、あてはまる症状が多い漢方薬をお選びください。 ※迷われましたら問い合わせボタンやLINEからお気軽にお問合せください。

風邪の急性症状の漢方薬一覧
50音順  |  価格順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
9商品中 1-9商品
Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店

当サイトにない漢方薬でもお作りできることもございます。お気軽にご相談ください。
※ご相談・お問い合わせは無料です。森より返信させていただきます。


LINEからも直接森にご相談いただけます
友だち追加


送料

youtubeへのリンク
ccnetへのリンク



Facebook
instagram
QRコード
QRコードを読み取ると
Net OLiVE携帯サイトが閲覧できます