お知らせ

2020.5.15
マイコン煎じ器3【HMJ3-1000W】が入荷しました。

オリーブ薬局が煎じ薬にこだわる理由
"エキス顆粒や錠剤との効果の違い"

 
煎じ薬 エキス製剤/錠剤
有効成分 水に溶けていない"にごりの部分"もしっかり服用でき、生薬の効果や効能、香りや味も含めたすべての薬効を得られる。 水に不溶の成分が得にくい、または製造過程で有効成分が減少してしまう。煎じ薬と比較した有効成分は70%とも1/2ともいわれている。
体内への吸収 液状であるため、消化吸収がよい。 顆粒などの固形に加工して製剤しているため、体内への吸収は煎じ薬に比べて劣る。
添加物 添加物なし。 質の良い顆粒にするために添加される乳糖でアレルギー(乳糖不耐症)が出ることもある。
香り じっくり煎じることでアロマ様効果が期待できる。 加工により、アロマ様効果をもたらす精油成分(アロマオイル)が飛散してしまう。

具体的な「漢方煎じ薬と漢方エキス顆粒の有効成分比較」などは煎じ薬のメリットをご覧ください。


今月のおすすめ漢方 

モリの今月のおすすめ漢方




世の中はコロナウイルス騒動、オリーブ薬局でもマスクや消毒薬が店頭から消え去り、まだまだ物々しい日が続きますね。お花見も自粛モードですが、桜は今年も変わらず満開、春です。
感染症にかからないための予防には手洗いうがい、マスクは肝心ですが、困ったことは、花粉症の患者さんです。
花粉症の方は、これからが本番ですが、マスクがありません…。丸腰で戦場に飛び出していかないといけないわけですから大変です。
そういうわけで、本日は花粉症対策の漢方と食養生のお話しをさせていただきたいと思います。
花粉症という病気は、一般的には、花粉という異物が鼻などから侵入し、そらに反応して異物を排出、撃退するために、鼻水、くしゃみなどの症状が起こると考られています。漢方では、この症状が起こる原因が、体の冷えや、熱のこもりすぎや、体の中に水が溜まって(水毒という状態)により起こるとされ、つらい鼻症状は水の巡りを良くすることで、改善するとされています。
例えば、くしゃみ、鼻水がでて、身体が冷えている方には、小青竜湯が速攻性がありお勧めです。また、鼻がサラっとしておらず、ズルズルしてる方には、熱がこもってると考えて、このタイプには、熱を冷ます「葛根湯加川芎辛夷湯」をお勧めします。
そして、食養生の話しになりますが、花粉症が始まるのは個人差はあるものの、だいたい2月くらいからですが、花粉症などのアレルギー症状は免疫機能の異常によるものです。免疫と密接に関わってるのが、腸です。年末のクリスマス、忘年会からお正月、新年会、とどめのバレンタインデーのチョコレート、食べすぎ飲み過ぎ、高カロリー食、により、腸は大きなダメージを受けてるところへの花粉襲撃です。アレルギー体質の方にとって悲惨な状況迎えるわけです。
で、対策ですが、どうか食べすぎ飲み過ぎを控えて、糖質、脂質を抑えた和食中心、腹八分目の食事を心がけて、アレルギーの要である、腸を労ってあげてください。
最後に花粉症に効果的なお茶をご紹介します。パパイヤ茶です。このパパイヤ茶には免疫を調整する効果、アレルゲンであるタンパク質を分解する効果があるとされ、花粉症によいといわれています。ぜひともお試しください。

モリえんぴつモリ画像
  • オリーブ薬局オーナー薬剤師・日進東郷豊明薬剤師会. 会長
  • 好きな食べ物:今は枝豆とチーズとトマト(やはりお酒はめっぽう弱い)
  • 最近の悩みは、反抗期の中学生の長男への対応と、漫画しずくちゃんのぬいぐるみを欲しがる幼な過ぎる次男(7歳)への対応
  • 最近のマイブームはファスティングの良さを皆さまへお勧めすること(自身も2度目のファスティングを終えてキレキレの身体に!)

漢方ソムリエの温故知

免疫力のある人 漢方コラム【風邪と漢方】

「ウイルスや菌に負けない免疫力」

コロナウイルスが世の中を混乱させています。いろいろな情報が飛び交い、中には首をかしげたくなるようなエビデンスのない…

冷え症の人 漢方コラム【冷え症と漢方】

「からだは冷やしちゃだめ」

冷え症の人の根本には「消化器の機能の弱さ」が隠れているといわれています。体は元気で食欲があっても、頻繁におこる…

若々しい男性健康コラム【アンチエイジング】

「感情の老化」

「感情年齢」というものがあるそうです。精神科医の和田秀樹さんによれば、加齢による脳機能の衰えや生活習慣病予防も…



漢方薬ご相談症例

【ご相談症例-10】50代男性 高血圧による不眠

主な症状

身長173cm、体重83kg、体力があり、血圧は高めで西洋薬で治療中。仕事がらストレスからかイライラすることも多い。
夜、布団に入り寝ようとすると耳鳴りがしたり、自分の心臓の音が気になり、なかなか眠りにつけない。


【ご相談症例-9】60代女性 うつ病による不眠

主な症状

身長157cm、体重50kg、数年前から気力がわかず、毎朝起きることが辛かったり、イライラしたり、息苦しい。食欲もあまり湧かない。家事もほとんどやる気になれない。精神科で抗うつ剤と眠剤を処方され飲んでいるが、ぐっすり眠れず、日中に眠くなったり、倦怠感が抜けない。


【ご相談症例-8】50代女性 更年期障害

主な症状

身長158cm、体重55kg、3年前に閉経した後、頭痛、肩こり、不眠症状など更年期障害と思われる症状が出だした。もともと疲れやすくて体力はあまりないほう。近ごろは、エアコンを効かせた部屋でも時おり急に暑くなり、額から汗が噴き出したと思えば、急にスーッと冷めたりした。
婦人科で更年期障害と診断され、ホルモン補充療法(HRT)を受けていたが、症状はあまり改善しなかった。


当店薬剤師選りすぐりの健康食品

漢方薬とは

甘草

漢方は、もともと中国(漢)で発達し、日本に渡って独自の発展をしてきた伝統医学です。
草根木皮を中心に動物由来のもの、鉱物などの自然界に存在する天然物を生薬といい、数種類を組み合わせて処方する薬が漢方薬です。
ネットオリーブでは、本格的な薬局製剤(薬局が薬剤師の責任のもと調合し販売できる医薬品)の漢方煎じ薬をご提供しております。煮出したばかりの新鮮な薬は、加工して作られた粉薬や錠剤よりも薬効が期待できます。
「煎じ薬の効果と効き目をみなさまに届けたい」
そんな気持ちでOLiVE漢方ブランドは生まれました。

漢方薬はご自身のもつ自然治癒力を最大限に引き出すお手伝いをします。
私たちの漢方が奏功した時にいただける「ありがとう」は、なによりの励みです。医療に携わる者として、こんなに嬉しい言葉はありません。
あえて手間のかかる漢方煎じ薬を選んでくださったお客さまを健康にさせていただくこと、これが私たちの使命と考えます。


Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店


当サイトにない漢方薬でもお作りできることもございます。お気軽にご相談ください。
ご相談やお問合せは
無料ですマウス
森から返信させていただきます

LINEからも直接森にご相談いただけます
友だち追加


送料

youtubeへのリンク



Facebook
instagram
QRコード
QRコードを読み取ると
Net OLiVE携帯サイトが閲覧できます