肌荒れ・アトピー

皮膚には心身の不調が表れます

皮膚の病気で一般的に漢方薬が効果を発揮するものは、にきびやアトピーなどの慢性の湿疹や皮膚炎で、治療が長期にわたるものです。これらの皮膚症状が表れる根本的な原因は、全身症状にあると考えられています。

とびひやヘルペスなどの感染症では、一般的に抗生剤などの西洋薬の治療が適しているといわれています。アトピー性皮膚炎などで皮膚の炎症の強いときは、ステロイド外用薬が必要になることもあります。副作用を心配して使用したくないという方も多いのですが、必要な時だけ正しく使えば皮膚の炎症を鎮めるにはとても有効な薬です。

漢方薬を併用することでステロイド薬の使用を減らすこともできます。漢方薬とステロイド外用薬を併用し、状態がよくなったら皮膚科医とも相談して、段階的に作用の弱いステロイド薬に変えたり、症状のひどいところだけに使用して、徐々に減らしていきます。

下図は漢方薬選びの目安です。ご自身の体質や症状にあてはまるものが多い漢方薬をお選びください。
※迷われましたら問い合わせボタンやLINEからお気軽にお問合せください。


50音順  |  価格順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
7商品中 1-7商品
Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店

当サイトにない漢方薬でもお作りできることもございます。お気軽にご相談ください。
※ご相談・お問い合わせは無料です。森より返信させていただきます。

問い合わせボタン
LINEからも直接森にご相談いただけます
友だち追加


送料

youtubeへのリンク ヤフーショップへ
オリーブ薬局へのリンク オリーブ薬局の読むサプリへのリンク
QRコード
QRコードを読み取ると
Net OLiVE携帯サイトが閲覧できます