慢性症状

鼻づまり・ちくのう・慢性鼻炎・長引く咳などに

風邪の慢性症状には、鼻づまり、蓄膿症、慢性鼻炎、長引く咳などがあります。急性症状と違うのは、熱があるかないかです。急性期は熱がありますが、慢性期には熱はありません。

原因としては、アレルギー、ウイルスによる風邪、細菌感染などが考えられ、それらによる炎症が長引くことによって起きてきます。心あたりのある方は一度是非、漢方薬をお試しください。

下図は漢方薬選びの目安です。主なお悩みが縦列の項目(咳/鼻水・鼻づまり)を軸にして左側の体力も参考に、あてはまる症状が多い漢方薬をお選びください。 ※迷われましたら問い合わせボタンやLINEからお気軽にお問合せください。

風邪の慢性症状に良く効く漢方薬一覧
50音順  |  価格順
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
7商品中 1-7商品
Net OLiVEオリーブ薬局ネット支店

当サイトにない漢方薬でもお作りできることもございます。お気軽にご相談ください。
※ご相談・お問い合わせは無料です。森より返信させていただきます。


LINEからも直接森にご相談いただけます
友だち追加


送料

youtubeへのリンク
ccnetへのリンク



Facebook
instagram
QRコード
QRコードを読み取ると
Net OLiVE携帯サイトが閲覧できます